水炊きの人気店は、スープとなる鶏ガラや鶏肉はもちろん、野菜を始めとした具材や付けダレにこだわったお店が揃います。本場福岡には、老舗やミシュランビブグルマンを獲得したお店など名店ばかりです。

シメはおじやにしたり麺を入れたりと、スープを余すことなく最後まで美味しく食べられます。福岡に行った際には名物の水炊きを堪能しましょう。

水炊きが食べられる人気店6選!

岩戸屋

1916年より100年以上続く岩戸屋自慢の「水炊き」 は、コラーゲンたっぷりで美容と健康にもいいです。透き通った鶏ガラスープは長時間かけて炊き上げ、 ゆっくりと鶏のコクと旨みを引き出し、上品な味 に仕上げており、 冬野菜 身がプリプリで柔らかい宮崎県産の鶏のブツ切り がたっぷり入っています。

シメの雑炊の前にラーメン+黒コショウの 「やすとみラーメン」 を食べるのがお店のおすすめだそうですよ♪

席は座敷になっており、隣席との間には仕切りがあるので、周りを気にせずゆっくりと水炊きを堪能できますよ。

岩戸屋

  • 所在地:福岡県福岡市中央区大名1-12-38 岩戸屋ビル5F
  • アクセス:天神駅より徒歩10分/赤坂駅 5番出口より徒歩3分
  • 電話番号:092-741-2022
  • 営業時間:月〜土曜 17:30〜22:00
  • 定休日:日曜(不定休)

https://www.hotpepper.jp/strJ003560387/

水たき長野

1930年頃鶏肉店として創業 した「水たき長野」。水炊きの白濁スープは、新鮮な鶏ガラを毎日煮込んで作っており、 コクがあるのにあっさりとした味わい に。そこに鶏肉やお野菜を入れて炊き、 酢醤油 でいただきます。

鶏肉は味はもちろん食感も重視して、天然飼料で良質な飼育環境で育てた 若鶏を使用 。酢醤油は、"門外不出秘伝"の配合と製法で、 (だいだい)と 地場博多の醤油 を使い、独自の味を守り続けています。

水炊きはコースメニューとして2種類あり、骨付き肉・上モツ・ネギに春菊・キャベツとたっぷりの野菜が入った 「【博多名物】水たき長野骨付きコース」 と、弾力のある鶏つくね・レバー・ハツが入った 「水たき長野ミンチコース【スープ付き】」 から選べます。どちらも同じ白濁スープを使用していますよ。人数によっては、2つのコースを組み合わせて提供してもらうこともできます。

シメはおじやにして食べるのがお店のおすすめ です♪追加具材や一品料理もあり、手羽先煮込みやスモークチキンが人気です。

水たき長野

  • 所在地:福岡県福岡市博多区対馬小路
  • アクセス:天神駅より徒歩10分/赤坂駅 5番出口より徒歩3分
  • 電話番号:092-281-2200
  • 営業時間:12:00〜22:00
  • 定休日:日曜

https://mizutakinagano.com/

博多水だき 新三浦【天神店】

看板メニュー『鶏の水だき』の白濁スープは、 鶏ガラのみを使用 し長時間かけてじっくり丁寧にスープを仕込み、 コラーゲンたっぷりで鶏本来の旨みを十分に引き出しています 。季節感あふれる前菜や野菜との相性も抜群です。骨付き鶏肉は、 お箸で簡単に身がほぐれるほど よく煮込まれています。高等ネギをちらした自家製の酢醤油でお召し上がりください。シメはご飯にスープをかけて、雑炊のようにして食べるのがお店のおすすめです。

水炊きに並ぶ人気メニューとして知られる ふわとろ卵の親子丼 は、じっくり煮出した鶏出汁で鶏肉を煮込み、玉子トロッととじた逸品です。親子丼には水炊きと同じ白濁スープがついていますよ。

博多水だき 新三浦【天神店】

  • 所在地:福岡県福岡市中央区天神2-12-1 天神ビルB1
  • アクセス:地下鉄空港線(1号線)天神駅 中央口より徒歩2分
  • 電話番号:050-5494-9414
  • 営業時間:ランチ 11:15〜15:00/ディナー 17:00〜21:00
  • 定休日:火曜(月に2回、水曜に休み有り)

https://f513200.gorp.jp/

橙(だいだい)

お店のすぐ隣に位置している焼鳥屋「焼とり 鳥次」が手がける水炊き専門店で、 「ミシュランビブグルマン」を獲得 しました。食鳥処理免許を持つ 鶏のスペシャリストが一羽を丸ごと捌いており、新鮮な部位を最も美味しい状態で食べることができます

自慢の鶏の味を楽しめるようにと、メニューは「水炊き」と「〆の雑炊・素麺」「唐揚げ」のみに絞っています。ゆっくり話をしながら水炊きを堪能できるように、 お鍋の仕立てはすべてスタッフさんが行ってくれます 。お店が厳選したお酒ともよく合いますよ。

オンラインショップでは、自宅で手軽に本格水炊きが楽しめるセットの販売もありますよ。

橙(だいだい)

  • 所在地:福岡県福岡市中央区大手門1-8-14
  • アクセス:地下鉄空港線(1号線)大濠公園駅より徒歩3分/地下鉄空港線(1号線)赤坂駅より徒歩12分
  • 電話番号:050-5493-2585
  • 営業時間:12:00〜22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:なし

https://fbm8001.gorp.jp/

https://hakatadaidai.shop-pro.jp/

博多味処 いろは【博多店】

昭和28年創業 の「博多味処 いろは」。現在は4代目となる若き大将がお店を切り盛りしており、家族しか知らない門外不出の鶏スープの味を継承しています。大将が何種も試行錯誤を重ねて辿り着いたという 『佐賀の麓どり』は、「炊いた時には身が崩れず、かぶりつくと身離れが良く、脂の旨みが申し分ない」 といいます。

佐賀の麓どりを使用したスープは 臭みがなくまろやかな味わい で、骨付き鶏をコーティングするように鶏肉を煮こんでくれます。これこそが、博多で長く愛される水炊きと自信をもって言えるこだわりのつまった逸品です。

『地鶏水炊き(水炊きミンチ付き)』 は、柔らかくなった鶏肉と秘伝の鶏ミンチを特注の 醤油とみかんで作った「自家製ポン酢」 で食べるのがおすすめ。野菜は白菜ではなくキャベツを使用しており、鶏スープの旨みと野菜の甘みが口いっぱいに広がります。シメに雑炊またはちゃんぽんがついてきますよ。

水炊き以外にもすき焼きやこだわりの一品料理も充実しており、なかでも 大将のおすすめは「いろはの馬刺し」と「いろはの明太子」 !いろはの馬刺しは熊本直送の赤身ロース肉を使用しクセがなくヘルシーで、ショウガやニンニク、大葉などの薬味と一緒に味わえます。いろはの明太子は代々伝わる自家製明太子を使用。あまり辛くなく、酒のつまみにもうってつけです。

博多味処 いろは【博多店】

  • 所在地:福岡県福岡市博多区上川端町14-27 いろはビル
  • アクセス:地下鉄中洲川端駅からすぐ
  • 電話番号:092-281-0200
  • 営業時間:火〜土曜 18:00〜23:00(L.O. 22:00)/日曜 18:00〜22:00 (L.O. 21:00)
  • 定休日:月曜

https://hakata-iroha.net/

水たき元祖 水月

水月の水炊きは、こだわりぬいた鶏や野菜を始めとした厳選素材のみを使用し、素材本来の味で勝負しています。メインとなる鶏は 九州産の生後数ヶ月の若鶏 を使用し、新鮮で柔らかい肉質の鶏肉に仕上げています。鍋物の野菜は普通白菜を使うことが多いですが、水月ではキャベツを使用しています。

水月のスープは鶏の旨味だけで味付けしており、白菜を使用するとその水分で旨味が薄まってしまいます。そのため キャベツを使用することで、鶏の旨味を活かしながら野菜本来の歯ごたえも美味しく食べられる ようにしています。

どんなにスープが美味しくても、つけダレが美味しくなかったら台無しになってしまうということで、ポン酢にもとことんこだわっています。

主に12〜1月頃の厳しい寒さの中で育った 糸島産の橙 を一つ一つ手絞りし、それも苦味や渋味が出てしまうので一度しか絞りません。その手絞りした橙を1年寝かせ甘みを引き出し、醤油をあわせてポン酢にします。夏場と冬場では酸味の度合が変わるので、季節によって味を調節しています。

脇役と侮ることなく、薬味にもとことんこだわっています。新鮮で香り高い柚子を使用した 「柚子こしょう」 博多特産の「小ネギ」 天然にがりの風味を持つ「塩」 。お好みで味変にどうぞ。

水たき元祖 水月

  • 所在地:福岡県福岡市中央区平尾3-16-14
  • アクセス:西鉄大牟田線 平尾駅より徒歩約13分
  • 電話番号:092-531-0031
  • 営業時間:17:00〜22:00(L.O. 20:30)
  • 定休日:月曜、年末年始、お盆

福岡に行ったら名物「水炊き」を味わおう!

つけダレとなるポン酢に橙を使用したり、具材に白菜ではなくキャベツを使ったりするのは本場ならではかもしれません。鶏ガラをじっくり煮込んだスープは コラーゲンたっぷりで、美容と健康にもいい ですよ。

https://www.veltra.com/jp/japan/fukuoka/

出典・参考

  • 食べログ

余暇プランナー:nanakko