暖かくなってくるとわが家では「少し遠出をして家族とのおでかけをしたいな」と話すことが多くなります。

今回この記事では、我が家が日帰りで少し遠出をするときによく利用する 山梨県の観光スポット についてご紹介します。

あたたかい気候の中、日本一の富士山を望める 日帰り観光ドライブ の参考にしていただければ幸いです。

山梨県は日帰りドライブにピッタリ!

Photo by PhotoAC

「山があっても山なし県」という言葉遊びが昔からありますが、 日本一高い山・富士山 があり、緑豊かな自然に囲まれた素敵な場所です。

山梨県は関東からアクセスも良い場所に位置していて、東京からですと中央自動車道を使って2時間ほどで行くことができて 日帰り旅行 にもピッタリです。

観光地が多く、どのエリアに行っても楽しめるのが魅力の山梨県。おすすめのドライブコースと観光スポットについてぜひご覧ください。

甲府盆地エリアの観光&温泉

Photo by PhotoAC

山梨県のほぼ中央部に位置するのが 甲府盆地 。フルーツ栽培が盛んなこのあたりでは 桃・さくらんぼ・ブドウ など、季節ごとに味覚狩りが楽しめたり、自然豊かな景勝地・ 昇仙峡 武田信玄ゆかりの地 として歴史のある街でもあります。 リニアモーターカーの見学 ができる施設もあるので乗り物好きの子どもたちは必見です。

リニア見学センター

リニアモーターカーの実験線の走行試験が始まるのに合わせて開館されたこの施設では走行実験の見学ができたり、超電導リニアについてなど楽しく学べる場所です。わくわく山梨館では特製のリニアグッズや山梨県のお土産などが販売されています。

https://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/index.html

笛吹川フルーツ公園

笛吹川フルーツ公園は、花とフルーツとワインの公園をテーマに整備された公園で、子どもが大好きな遊具はもちろんのこと、レストランやカフェ、桃やブドウなどの果樹園もあり大人まで楽しめます。雨の日でもわんぱくドームなら屋内にあり安心して遊べるので人気です。高台にある公園なので甲府盆地を一望できて景色まで楽しめるおすすめのスポットです。

https://fuefukigawafp.co.jp/

武田神社

武田信玄公が御祭神のこの武田神社は武田氏三代の館であった躑躅ヶ崎館跡にあります。宝物殿では重要文化財や信玄の軍扇など貴重な品を見ることができるので歴史好きの方にはたまらない神社です。周辺にはお土産屋さんもあり散策も楽しめます。

https://kofu-tourism.com/spot/11

甲斐善光寺

この甲斐善光寺は木造建築のお寺としては東日本最大級で、長野県の善光寺と同じく本堂の下の暗闇を歩き、ご本尊とつながっているとされる鍵(錠前)を触るとご利益があるとされる お戒壇巡り ができます。本当に真っ暗闇なので足元には十分ご注意ください。

https://kofu-tourism.com/spot/17

昇仙峡

昇仙峡は山の中を上がっていくので車で行くのが便利です。

ロープウェイ・影絵美術館・お土産屋さんも多い景勝地なのでハイキングコースとしてもおすすめです。名瀑・仙娥滝は落差30mもあって豪快な滝の水しぶきに子どもたちも驚くことでしょう。

https://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

石和温泉

1961年(昭和36年)にブドウ畑から突然湧き出た熱い温泉で、当時は青空温泉として人気がありました。現在も石和温泉郷は日帰り観光客や宿泊客も多いです。石和温泉は無色透明でさらっとしたお湯で、入るとお肌がすべすべになると人気です。子どもの温泉デビューにもピッタリな温泉です。

https://www.isawaonsen.or.jp/

富士スバルラインで富士山五合目へ!

Photo by PhotoAC

山梨県側からの唯一の登山ルート・吉田口登山道に続く有料道路、 富士スバルライン で富士山5合目まで上ることができます。このルートは夏にマイカー規制や冬の積雪時以外、車で5合目まで行くことができます。富士山5合目まは標高が2,000m超えの高地にあるので防寒対策もしっかりしていきましょう。

富士スバルライン

富士スバルラインの営業時間は季節により細かく分けられているので注意が必要です。また、登山シーズンになる7月〜9月上旬頃は富士山の環境保護などの理由により、マイカー規制が行われるので、その期間中は車で富士山5合目まで行くことができません。例年マイカー規制は日にちがずれるので、おでかけ前に公式サイトの確認をお願いいたします。

また、富士スバルラインには メロディーポイント があり、 ふじの山 のメロディーを聞くことができます。ポイントとして、上りが国道139号線すばる立体交差点から富士山方面に約2km、下りは料金所下の洞窟入口交差点から国道139号線方面に約2.5km進んだあたりにあります。道路を進むと聞こえてくるメロディーに子どもたちも大喜びすることでしょう。

天狗の遊び場?奥庭を歩こう

5合目の駐車場の約2km手前の場所にあり、溶岩やカラマツの映える独特な景色に 天狗の遊び場 と呼ばれていて、遊歩道を歩きながら絶景を楽しめます。奥庭は、富士吉田口の5合目には御中道というトレッキングコースにの一部になっています。

名物・富士山めろんぱん

富士スバルライン5合目にはレストランやお土産屋さんも充実していて登山だけでなく観光で来る人も多く集まっています。5合目レストハウスの中にある、 あまの屋の富士山めろんぱん は富士山型のメロンパンにココアパウダーと粉糖がかかった可愛らしい見た目と本格的なおいしさで大人気です。

https://tollgate.securesite.jp/wp/road/subaruline/

忍野八海・山中湖エリアの大自然へ!

Photo by PhotoAC

富士山は 世界文化遺産 として2013年に登録されたことでさらに盛り上がりを見せる富士山周辺。山中湖や忍野八海なども、構成資産として登録されています。このエリアは外国からの観光客も多いエリアで、いつも賑わっています。近くのお土産屋さんでお土産を購入すると駐車場を貸し出してくれるお店が多いのもうれしいポイントですね。

忍野八海

富士山の伏流水で湧き出た水で作られた 透明度の高い8つの池 。出口池・お釜池・底抜池・銚子池・湧池・濁池・鏡池・菖蒲池の8つがあり、そのすべての池が特徴をもっています。湧水を汲める場所や、レストラン、売店も充実しているので子どもから大人まで楽しめます。一部有料でしか入れない池もあるのでご注意ください。

https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4910.html

山中湖

富士山周辺にある5つの湖を富士五湖といい、山中湖・河口湖・精進湖・本栖湖・西湖とありますが、その中でも 最大の湖が山中湖 です。逆に水深は富士五湖の中で1番浅く、くじらのような形をした特徴的な湖です。

山中湖周辺には 花の都公園 ・山中湖を一望できる パノラマ台 遊覧船 など、楽しめるスポットばかりです。

https://lake-yamanakako.com/

日本一の富士山を見ながら、ドライブで素敵な旅をしよう♪

Photo by Shutterstock

山梨県の日帰りできるおすすめドライブコースをご紹介しました。

ご紹介した甲府盆地・富士山5合目・山中湖と、ほとんどの場所から富士山を望めます。とても近い距離から富士山を感じることができるので楽しいドライブになりますね。

たくさんの観光スポットがある山梨県。土日休日は混雑が予想されますので事前の確認や、早い時間に出発がおすすめです。

何度訪れても楽しい魅力あふれる山梨県におでかけしてみてくださいね。この旅が素敵なドライブになりますように。

https://www.veltra.com/jp/japan/yamanashi/


余暇プランナー:わさまる