10日の東京外国為替市場の円相場は午後5時、前日(午後5時)比18銭円安・ドル高の1ドル=110円ちょうど〜02銭で大方の取引を終えた。

 11日に米国で消費者物価指数が公表されるのを前に、積極的な取引は手控えられ、小幅な値動きとなった。

 対ユーロでは、同02銭円高・ユーロ安の1ユーロ=128円93〜97銭で大方の取引を終えた。