三井不動産は15日、2022年春に開業する福岡市博多区の大型商業施設「ららぽーと福岡」に、人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実物大の像(高さ約20メートル)を展示すると発表した。同社が手がける商業施設で、実物大のガンダムは、東京・お台場に続き国内2か所目となる。

 展示されるのは、1988年の映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場した「ν(ニュー)ガンダム」をベースにした新機体。店舗入り口付近の屋外に設置する。施設内には、ガンダムの世界を体験できる「ガンダムパーク福岡」なども設ける予定だ。