NHKは20日、来年4月2日から始まる連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロイン役に、女優の永野 芽郁 めい さん(17)を起用すると発表した。

 1971年に岐阜県で生まれ、小学生の時に病気で片耳を失聴した 鈴愛 すずめ が、様々な挫折を乗り越えて前向きに生きる姿を描く物語。永野さんは連続テレビ小説のオーディションに初挑戦で意中の役を射止め、「鈴愛ちゃんと同じく、七転び八起きの気持ちで頑張りたい。自分らしく、楽しくできたらいいなと思う」と抱負を語った。