【ロンドン=角谷志保美】英ロックバンド「ローリング・ストーンズ」のミック・ジャガーさん(74)が、英国の欧州連合(EU)離脱をテーマにしたソロの新曲を発表し、話題となっている。

 AP通信によると、ジャガーさんは新曲について「今の時代の混乱といらだちから生まれた」と説明した。

 新曲は、「イングランド・ロスト(イングランドが負けた)」など2曲で7月末に発表した。英国のEU離脱をサッカーの試合でのイングランド代表の敗北になぞらえ、英国の「先行きの不透明感」などを表現しているという。もう1曲では、「様々なことが起きているが、将来は自ら切り開く必要がある」と訴えている。