静岡県・伊豆半島沖で米海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とコンテナ船が衝突した事故で、死亡した同艦乗組員7人の遺体を乗せた米空軍機が20日午前、米軍横田基地(東京)から米国に向けて出発した。

 在日米海軍司令部によると、同艦乗組員のほか、来日中の米海軍制服組トップのジョン・リチャードソン作戦部長が見送った。