17日午後0時5分頃、長野県の北アルプス・槍ヶ岳(3180メートル)東側で、登山道から外れた岩場に滋賀県長浜市、久保敬司さん(62)が倒れているのを他の登山者が発見、付近の山小屋を通じて長野県警に通報した。

 同県警ヘリが久保さんを救助して病院に搬送したが、約2時間後に頭部外傷で死亡が確認された。

 同県警松本署によると、久保さんは15日に入山、下山中の17日に滑落したとみられる。