埼玉県所沢市教育委員会は18日、同市立山口小(橋本徳邦校長)の40歳代の男性教諭が、担任を務める学級の4年生の男子児童に対し、3階の教室で「窓から飛び降りなさい」「明日から来るな」などと発言していたと発表した。

 発表によると、12日の授業終了後、児童間でトラブルがあり、教諭が、当事者の男子児童1人に対して「窓から飛び降りなさい」と発言した。教諭の学級の児童数は34人で、教諭は下校前にも「あなたは明日から学校に来るな」「明日から33人で仲良くやりましょう」などと発言した。

 翌13日夕、男子児童と保護者らが学校を訪れ、「児童が怖くて学校に行けなくなっている」などと申し出た。このため橋本校長と教諭が男子児童と保護者らに謝罪した。男子児童は、18日も欠席している。