17日午後7時50分頃、JR西日本が岡山県備前市に設置した雨量計が、台風18号の影響で規制値に達した。

 このため、山陽新幹線は新大阪―岡山駅間の上下線で一時、運転を見合わせていたが午後10時40分頃、運転を再開した。