大相撲の横綱日馬富士関(33)(伊勢ヶ浜部屋)が幕内貴ノ岩関(27)(貴乃花部屋)へ暴行を加えた問題で、同じモンゴル出身の横綱白鵬関が15日、騒動が起きた鳥取市内での酒席の場に同席していたことを認めた。

 関係者によると、秋巡業開催中の10月25日夜、鳥取市内のちゃんこ店での1次会の後、別の店で開かれた2次会で騒動が起きた。日馬富士関が貴ノ岩関らの生活態度などについて注意したところ、貴ノ岩関がスマートフォンを取り出していじったことに激高し、暴行に及んだ。その際、日馬富士関がビール瓶で殴ったとの証言もあった。

 この酒席には白鵬関、鶴竜関の2横綱のほか、モンゴル出身力士ら十数人が参加したとされる。