11日午後8時35分頃、千葉県習志野市津田沼の雑居ビル2階にある居酒屋で爆発が起こり、店舗の窓ガラスが割れ、従業員と客、通行人の男女計5人がやけどなどの軽傷を負った。

 習志野署の発表によると、40歳代の男性店長と20歳代の男性アルバイトが調理場で、食洗機の下にいたゴキブリに殺虫剤を噴射したところ、爆発したという。調理場では火を使っており、同署は殺虫剤のガスに引火したとみて調べている。店は営業中で、店内には十数人の客がいた。