25日午前2時5分頃、「知人が数人の男に蹴られた」と女性からの110番が岐阜県警にあり、駆け付けた県警岐阜北署員が、岐阜市寺田の路上で倒れている男性を発見。病院に搬送したが、約6時間半後に死亡が確認された。

 発表によると死亡したのは住居不定、無職渡辺哲哉さん(81)。渡辺さんには頭部骨折と顔の擦過傷があった。通報した女性は「橋の上から石を投げられ、渡辺さんと2人で逃げた。振り向いたら渡辺さんが倒れていた」と話したという。

 同署で女性から詳しい事情を聞き、事件の可能性があるとみて調べている。