2日午前8時15分頃、川崎市川崎区扇島の首都高湾岸線下り線で、乗用車2台が絡む追突事故があり、追突された車を運転していた東京都江戸川区篠崎町、無職内山仁さん(70)と同乗の妻、美由紀さん(63)が死亡した。

 神奈川県警高速隊は、追突したポルシェを運転していた東京都江戸川区、会社役員の男(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて調べている。男の息子も腹を打撲した。

 高速隊は、男がかなり速度を出していたとみている。現場は3車線の見通しの良い直線道路。下り線の一部区間は約8時間、通行止めとなった。