2日午後1時35分頃、北海道 かみ くに 町の海岸で、ボート形の浮輪に1人で乗っていた函館市の小杉 梛乃葉 なのは ちゃん(2)が一時海に流された。船で捜索していた上ノ国消防署員が約40分後、沖合約2キロにいる梛乃葉ちゃんを発見、救助した。梛乃葉ちゃんにけがはなく、無事だった。

 道警江差署の発表によると、梛乃葉ちゃんは家族やその知人ら十数人で海水浴に訪れていた。当時は潮の流れが速く、梛乃葉ちゃんの父親(32)は「近くで見守っていたが、一瞬目を離した隙に流された」と話しているという。