5日午前7時50分頃、金沢市の医王山(939メートル)で4日午後から行方がわからなくなっていた親子3人が救助された。いずれも自力で歩くことができ、目立ったけがはないという。3人は石川県側の中腹部にある沢の近くで見つかり、ヘリコプターで救助された。

 金沢市の男性(44)、長男(10)、長女(8)、富山県南砺市の義母(69)の4人は4日、下山途中に道に迷い、同日午後5時半頃、義母から「帰り道がわからなくなった」と家族を通じて119番があった。その後、義母は救助されたが、3人とは連絡が取れなくなり、富山県警などが捜索していた。