警視庁麻布署は7日、東京都港区六本木、キャバクラ店従業員の男(27)を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。逮捕は4日。

 発表によると、男は3月31日午前5時頃、港区六本木の和食店に侵入し、店内から売上金約25万円を盗んだ疑い。容疑を認め、「店の前で拾った合鍵を使った。生活費に困っていた」と供述している。

 付近では昨年12月以降、閉店後の飲食店を狙った窃盗被害が数件あり、麻布署が関連を調べている。