民進、共産、自由、社民の野党4党は20日午前、国会内で国会対策委員長会談を開き、学校法人「 加計 かけ 学園」の獣医学部新設計画を巡る政府対応について、安倍首相出席での衆院予算委員会の集中審議を求める方針で一致した。

 衆院文部科学委員会の閉会中審査や前川喜平・前文科次官の証人喚問を要求することも確認した。

 会談では、学校法人「森友学園」の国有地売却問題で、安倍昭恵・首相夫人の証人喚問の実現を図ることも合意した。民進党の山井和則国対委員長は会談後、自民党の竹下亘国対委員長に電話で要望を伝えた。竹下氏は「持ち帰って検討したい」と返答したという。