安倍首相は20日午前の自民党役員会で、学校法人「 加計 かけ 学園」の獣医学部新設計画を巡る政府対応の不手際などで内閣支持率が低下したことに関し、「築城3年、落城1日だ」と述べ、自らを戒めた。

 実績を重ねても大きな失策があればすぐに自滅する、という意味で、「気を引き締めて政権運営に当たりたい」と強調した。

 首相は「(国会で)つい強い口調で反論する私の姿勢も深く反省をしている。対応が二転三転し、国民の皆様に政府への不信を招いたことは率直に認めなければならない」とも述べ、改めて陳謝した。