サッカー日本代表のハリルホジッチ監督は20日、コンフェデレーションズ杯を視察するため、成田空港からロシアに向けて出発した。

 8月にワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選で対戦する豪州の試合を中心に観戦するといい、「大事な一戦に向けた準備となる。(ロシアの)気候や会場の雰囲気も確認できれば」と話した。休暇を経て、8月上旬に再来日する予定。