聖心ウルスラ5―2早稲田佐賀(1回戦=10日)――聖心ウルスラ(宮崎)は二回、上村のスクイズで先制。

 四回は上村、赤木の連続適時打などで4点を奪い、春夏通じて甲子園初勝利を飾った。

 早稲田佐賀(佐賀)は七回に鈴木の適時打などで2点を返したが、反撃が遅かった。