高校総体(10日・福島県会津若松市など)――ボクシングはウエルター級の荒本一成(奈良・王寺工3年)とライト級の今永 虎雅 たいが (同)が、ともに昨年まで2連覇していた階級から1階級上げての2階級制覇を達成した。

 ピン級は重岡銀次朗(熊本・開新3年)が2連覇。ハンドボール男子は法政二(神奈川)が初優勝した。柔道は男子81キロ級で奥田将人(京都・京都学園3年)が初優勝。男子90キロ級は村尾三四郎(神奈川・桐蔭学園2年)が制し、団体に続くタイトルを手にした。