イチローと田沢が所属する米大リーグ、マーリンズを、ヤンキースで活躍したデレク・ジーター氏の投資グループが約12億ドル(約1310億円)で買収することで合意した。

 11日、複数の米メディアが報じた。ジーター氏と共にグループを代表するのはニューヨークを拠点とする投資家で、グループには米プロバスケットボール協会(NBA)の元スーパースター、マイケル・ジョーダン氏も含まれているという。(ニューヨーク 宮崎薫)