広島1―0巨人(セ・リーグ=12日)――広島が二回に西川のソロ本塁打で挙げた1点を守り切り、連敗を3で止めた。

 薮田はプロ初完投を完封で飾り、11勝目。巨人は3併殺打の拙攻で菅野を援護できず。

         ◇

 阪神2―1DeNA(セ・リーグ=12日)――阪神が延長戦を制した。八回、福留の投手強襲安打で同点とし、十回に再び福留のソロで勝ち越した。DeNAは13安打で1得点と好機を生かし切れなかった。

         ◇

 中日3―0ヤクルト(セ・リーグ=12日)――中日は四回に大島のソロで先制し、八回にゲレーロの2ランで加点。若松が7回無失点で今季初勝利を挙げた。ヤクルトは7安打を放ったが、無得点に終わった。