中日7―2ヤクルト(セ・リーグ=13日)−−中日のゲレーロが三回、両リーグ最速となる30号本塁打を放った。

 ヤクルト先発の由規の甘く入った変化球を振り抜き、豪快に左中間スタンドに運ぶ勝ち越し3ラン。前日の2ランに続く、連日のアーチで大台に乗せ、「(打った球は)スライダー。完璧にとらえられた」と胸を張って、振り返った。