平昌五輪のスキージャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅(21))(クラレ)に、ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが、ブログで「表彰台での笑顔が最高に輝いていました」とコメントした。ざわちんによると、高梨はざわちんを「メイクの師匠」と呼んでいたという。

 ざわちんはブログで、「たくさんの頑張りと勇気を与えてもらいました。とてもかっこよかったです」「いつかメイクのお話をして、メイクをしてあげたい」とコメントした。

 本番前日の11日には、「ふぁいてぃん!!」と題し、高梨のものまねメイクを披露し、エールを送っていた。