【ボストン(米マサチューセッツ州)=佐野司】第123回ボストンマラソンが15日、米マサチューセッツ州ボストンで行われ、男子は昨年アジア大会覇者の井上大仁(ひろと)(MHPS)が2時間11分53秒で日本人最高の12位だった。前回大会覇者の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は17位に終わった。ローレンス・チェロノ(ケニア)が2時間7分57秒で優勝した。