2回戦4試合が行われた。敦賀気比(福井)は、杉田翔太郎選手(3年)が大会史上6人目のサイクル安打を達成するなど、強打で国学院久我山(西東京)に大勝。智弁和歌山(和歌山)は1イニング最多タイの3本塁打などで明徳義塾(高知)に逆転勝ちした。星稜(石川)は継投で立命館宇治(京都)の追撃をかわし、履正社(大阪)は津田学園(三重)のエースを打ち崩した。