スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは14日、15日のチーフス(ニュージーランド)戦に向け、試合会場の東京・秩父宮で攻撃時の連係などを確認した。

 今季初戦のレベルズ(豪)戦(1日)で途中出場して勝利に貢献し、チーフス戦は先発予定のSH斎藤(早大)は「相手はカウンター攻撃が得意。キックの使い方が重要になる」と分析。「特別なことをやろうとすると空回りしてしまう。自分の役割を一つ一つやっていきたい」と意気込みを口にした。