日本ハム3―1オリックス(パ・リーグ=1日)――両先発が好投し、互いに無得点で迎えた六回、日本ハムが先手を取った。二死満塁で6番の渡辺が左前への適時打。「しっかりとボールを見て、いいスイングをすることができた」。速球への強さを絶好の場面で発揮し、ファンから大きな拍手を浴びていた。