【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米国の男子プロゴルファーで、元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ選手(45)が23日朝、単独の交通事故を起こして負傷し、病院に搬送された。米メディアによると、足の複数箇所を負傷し、緊急手術を受けた。命に別条はないという。

 地元保安官事務所などによると、現場は米カリフォルニア州ロサンゼルスから南西約30キロの太平洋に面した高級住宅エリア。近隣には高級ゴルフ場もある。ウッズさんが運転する乗用車は、片側2車線の下り坂道路を走行中に中央分離帯を乗り越えて、反対車線わきの草地に横転した。同乗者はいなかった。地元当局が事故原因を調べている。

 保安官と消防当局は現地で記者会見し、ウッズさんは事故後、意識はあったが、自力で立ち上がることはできなかったと明らかにした。米メディアは関係者の話として、ウッズさんは両脚の膝下に複雑骨折や足首骨折などの重傷を負ったと伝えている。

 ウッズさんはカリフォルニア州出身。米ツアーで歴代最多記録タイとなる82勝を獲得しているが、最近は椎間板切除の手術を受け、4月に開かれるマスターズを目指してリハビリ中だった。