東京都内で強化合宿を行っている車いすラグビー日本代表の選手が4日、オンライン取材に応じ、東京パラリンピックへの意気込みを語った。

 世界ランキング3位の日本は、東京パラの1次リーグで、1位の豪州、6位のフランス、7位のデンマークと対戦する。主将の池透暢(日興アセットマネジメント)は「いいプールに入った。豪州戦を突破することで(目標の)金メダルに近づくと思う」と話した。

 4月から社会人になった18歳の橋本勝也(三春町役場)は「今まで町の人にお世話になった。練習環境の確保や試合の応援もしてもらったので、(東京パラは)結果を残したい」と述べた。