【ロンドン=角谷志保美】ロンドン北部で起きたイスラム教徒を狙ったテロ事件で、英メディアは19日、実行犯の男の名前がダレン・オズボーン(47)だと伝えた。

 男は、イスラム教徒の隣人に嫌がらせをしていたとの報道もある。

 ロンドン警視庁は現場で白人の男を逮捕したが、氏名を発表していない。当初、48歳とした男の年齢については、その後、47歳に訂正した。

 英紙デイリー・テレグラフ(電子版)などは英南西部カーディフに住む男について、事件前の数週間で、イスラム教徒への態度が変わったと報じた。イスラム教徒の隣人の子供に嫌がらせをしたり、事件前夜に地元の飲食店で移民問題に関して口論になり、店を追い出されたりしたという。男の親族は19日、「人種差別的なところはなかった」と反論する声明を出した。

 事件では10人が重軽傷を負った。