【ソウル=中川孝之】北朝鮮の 金正恩 キムジョンウン 朝鮮労働党委員長が12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談の場で、安倍首相との会談に前向きな考えを示していたことがわかった。米朝関係筋が明らかにした。

 関係筋によれば、トランプ米大統領は、正恩氏に日本の拉致問題の解決を提起した際、安倍首相との首脳会談を行うよう勧めた。これに対し、正恩氏は「わかった」と応じたという。