【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優、パク・ヘジンがタイでファンミーティングを開催し、約2200人を動員した。所属事務所が17日、明らかにした。

 ファンミーティングは15日にバンコク郊外のサンダードームで開かれた。パク・ヘジンはドラマの名シーンを再現したり、自宅の写真や愛蔵品、主演ドラマ「マンツーマン」(原題)の台本をプレゼントしたりするなど、3時間にわたりファンと交流した。

 タイでのファンミーティング開催は昨年に続き2回目。所属事務所は「現地のメディアも高い関心を示した。パク・ヘジンについて、これまで会った海外アーティストの中で最も親切であたたかい俳優だと絶賛していた」と伝えた。