【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループJYJのユチョンさん(31)が17日、自身の結婚について交流サイト(SNS)言及した。今年9月に予定されている大手乳業会社・南陽乳業の創業者の孫との結婚が伝えられてから、本人が心境を明かすのは初めて。

 ユチョンさんはこの日、写真共有アプリ「インスタグラム」に文章を掲載し、「皆さんに謝罪すらできなかったが、お話しするのが難しかった。ご理解をお願いする」と記した。

 これは昨年6月に4人の女性から性的暴行容疑で相次いで告訴され、物議を醸したことを指しているとみられる。

 ユチョンさんは「全ての方に本当に申し訳ないと話したかったが、どうすればよいか自信がなかった」とし、「大変遅くなったが、本当に死にたいほど申し訳ない」と陳謝した。

 また、「毎日体調が悪く、泣いても私が(皆さんに)与えた傷ほど大きくはないだろう」とし、「多くの記事の中には私も初めて聞く話が多かったが、訂正することができなかった」と説明した。

 近ごろ自身のファンクラブの関係者と電話で話したことも紹介し、「もう一度立ち上がりたいと正直にお話しした。しかし再び始めることは、私の思いとは関係ないようだ」と復帰に対する複雑な心情を語った。

 その上で「皆さんにごあいさつする日が来ることを願う。私と(結婚相手の)ファンさんを応援してほしい」と呼びかけた。