【ソウル聯合ニュース】韓国の男性ダンス・ボーカルグループEXO(エクソ)が18日にリリースした4枚目のアルバム「THE WAR」が米ビルボードのメーンアルバムチャート「ビルボード200」(8月5日付)の87位に入った。

 EXOのアルバムが同チャートにランクインしたのは、ミニアルバム「中毒(Overdose)」(129位)、セカンドアルバム「EXODUS」(95位)に続き3作目。

 「THE WAR」はビルボードの「ワールドアルバム」で1位、収録曲の「Ko Ko Bop」「前夜」「Forever」は「ワールドデジタルソングセールス」の2位、8位、24位にそれぞれランクインし、「ビルボード200」以外のチャートでも好成績を収めた。