【ソウル聯合ニュース】韓国の女優ユソンが、韓国でも大ヒットを記録した日本の人気アニメ映画「君の名は。」(新海誠監督)のバリアフリー版製作にノーギャラで参加した。バリアフリー版は障害のある人のため、韓国語の吹き替え版に画面の音声解説と字幕を付けたもの。

 所属事務所は7日、ユソンが先月29日にバリアフリー版の画面解説の収録に臨み、視覚障害者向けのオーディオブックのナレーションにも加わったと伝えた。バリアフリー版は9月に公開されるという。