【ソウル聯合ニュース】韓国人気グループJYJのメンバー、ジェジュンさんの韓国と日本のファンクラブ会員が韓国の非営利公益財団「アルムダウン(韓国語で美しいの意)財団」に700万ウォン(約70万円)を寄付した。同財団が8日伝えた。

 ジェジュンさんが主演するKBSの新ドラマ「マンホール―不思議の国のピル」(原題)を応援する意味を込め、寄付金を伝達した。寄付金は全額、低所得世帯の高校生の教育費支援に充てられる。

 韓国のファンクラブ会員は2011年に1500万ウォンを拠出してジェジュンさんの名前を冠した奨学基金をつくり、寄付を続けてきた。財団関係者によると、基金を通じこれまでに高校生22人に奨学金を支援した。ファンクラブ会員による寄付金は総額6900万ウォンに達したという。