【ソウル聯合ニュース】韓国の人気俳優ソン・ジュンギさん(33)と人気女優ソン・ヘギョさん(37)夫妻が、2017年10月の結婚から2年弱で離婚調停手続きを踏むことになった。ソン・ジュンギさんが27日、所属事務所を通じて明らかにした。26日に代理人を通じてソウル家庭裁判所に離婚調停を申し立てたという。

 

 ソン・ジュンギさんは「私を愛してくれる多くの方々に良くない知らせをお伝えすることになり申し訳ない」とわび、「2人とも是非を問い詰めながら互いを非難するよりも、円満に離婚手続きを終えることを望んでいる」と伝えた。

 また「私生活に関する話をひとつひとつお伝えするのは難しい」と理解を求め、「この先、私は今の傷を乗り越えて役者としての活動にベストを尽くし、良い作品で報いたい」とコメントした。

 ソン・ヘギョさんの所属事務所も報道資料を出し、「ソン・ヘギョさんは夫と慎重に悩んだ末に離婚手続きを踏んでいる」と明らかにした。離婚理由については「性格の不一致」だとし、「2人が互いの違いを乗り越えられず、やむを得ずこうした決定をすることになった」と伝えた。

 離婚調停は夫婦が正式な裁判を経ずに協議に基づいて離婚を決定するもの。法律によると、裁判を通じて離婚しようとする夫婦は原則として先に調停を申し立てる必要がある。双方が調停に合意すれば、その決定は確定判決と同じ効力を持つ。

 韓流スターのソン・ジュンギさんとトップ女優のソン・ヘギョさんは韓国の大ヒットドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」(2016年)で共演。息の合った演技を見せ、「ソン・ソンカップル」と呼ばれた。

 2人はその後、熱愛報道を繰り返し否定したが、17年7月に交際の事実と結婚の計画を発表。同年10月31日の挙式は国内外から関心を集めた。結婚後、主に中国メディアが報じた不仲説を否定し、それぞれ仕事に打ち込みながら結婚生活を続けてきた。

 ソン・ヘギョさんは韓国で先ごろ放送されたドラマ「ボーイフレンド」(原題)で俳優パク・ボゴムさんと共演。ソン・ジュンギさんはドラマ「アスダル年代記」に出演中だ。