【ソウル聯合ニュース】貧困・飢餓対策に取り組む国際援助団体の韓国国際飢餓対策機構(飢餓対策)は18日、韓国の人気グループBTS(防弾少年団)のメンバー、J−HOPE(ジェイホープ)さんの世界のファン約400人が同メンバー名義で約1300万ウォン(約120万円)を寄付したと発表した。この日はJ−HOPEさんの誕生日。

 

 今回の寄付キャンペーンはファン団体が企画し、今年初めからの約1カ月間に韓国、米国、日本など13カ国・地域のファンが参加した。 

 ファンらは昨年2月にも、J−HOPEさんの誕生日を記念して同団体に2100万ウォンを寄付。寄付金は、タイ東北部を襲った大規模洪水で住まいを失った被災者に生活用品を届けるために使われた。

 飢餓対策側は「寄付金は世界の恵まれない人々を助けるために使う予定だ」と説明した。