【ソウル聯合ニュース】米アカデミー賞4冠に輝いたポン・ジュノ監督作品「パラサイト 半地下の家族」(以下、パラサイト)の日本での興行収入が40億円を突破した。

 配給会社のCJ ENMによると、「パラサイト」は日本での興行収入(8日現在)が40億4716万円を記録した。日本で公開された韓国映画のうち、これまでの興行収入トップは「私の頭の中の消しゴム」の30億円だったが、これをはるかに上回った。

 日本で1月10日に全国公開された「パラサイト」は興行ランキング5位でスタートを切ったが、先月の第92回米アカデミー賞授賞式で作品賞など4冠を達成してからは口コミで評判が広がり1位を獲得した。

 「パラサイト」は英国でも外国語映画としては過去最高の興行成績を収めた。世界興行収入は累計2億4590万ドル(約253億円)に上る。