【ソウル聯合ニュース】韓国の人気ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)が今月1日にリリースしたミニアルバム「MORE&MORE」が、米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」の最新ランキングで200位に初登場した。ビルボードがツイッターで伝えた。TWICEがビルボードのメインチャートに入ったのは2015年のデビュー以来で初となる。

 TWICEの新曲は音楽配信サービス・スポティファイの「グローバル・トップ200」チャートでも58位に入った。スポティファイは米ニューヨークのタイムズスクエアにTWICEの大型広告を出し、注目を集めた。

 韓国と日本でトップクラスのガールズグループとして活躍してきたTWICEは、米国市場の攻略にも乗り出している。所属事務所のJYPエンターテインメントはTWICEの世界市場進出に向け、2月に米ユニバーサルミュージック傘下のレーベル、リパブリック・レコードと戦略的パートナーシップを結んだ。

 韓国のCDセールス集計サイト「HANTEOチャート」によると、ニューアルバムの初週販売枚数は33万2416枚で、前作「Feel Special」(15万4028枚)の2倍以上となり自己記録を更新した。