【ソウル聯合ニュース】韓国の国立現代美術館は14日、人気グループ、BTS(防弾少年団)のリーダー、RM(アールエム)さんが国立現代美術館文化財団を通じ1億ウォン(約900万円)を寄付したと発表した。

 RMさんは自身の誕生日(9月12日)を迎え、美術書籍を読む文化の拡大、芸術に対する青少年の感受性向上に役立てほしいと寄付した。

 寄付金は美術書籍の普及に使われる。同美術館の展示図録や韓国作家の図録計4000冊を製作し、全国の公共図書館、山間地域の学校の図書館に寄贈し、一部は同美術館の書店にも置かれる。

 RMさんはこれまで韓国美術に高い関心を示し、広く影響を与えてきた。忙しいスケジュールの合間を縫って全国の美術館やギャラリー、アートフェアなどを訪れており、実際に韓国美術に関する知識も豊富だという。RMさんが足を運んだ展覧会は話題となり、ファンの訪問も相次いだ。

 今月12日にもソウル・鍾路の国際ギャラリーで開催中の展覧会を訪れた際の写真をSNS(交流サイト)に投稿した。