【ソウル聯合ニュース】韓国の中堅財閥、CJグループの李美敬(イ・ミギョン)副会長が米アカデミー映画博物館の理事会副議長に選出された。米メディアが15日(現地時間)に報じた。

 同博物館は、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)が来年4月にロサンゼルスに開館する。理事会議長はネットフリックスの共同最高経営責任者(CEO)、テッド・サランドス氏が務める。

 李氏は昨年11月に同博物館の理事に選任された。理事には俳優のトム・ハンクス氏、AMPASのCEO、ドーン・ハドソン氏らハリウッド映画界の大物が名を連ねている。