【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の新曲「Ice Cream」が米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」の19日付最新ランキングで49位を記録した。前週に初登場13位とK―POPガールズグループの最高順位を更新したのに続き、今週もトップ100入りした。

 また同曲は、ビルボードが世界の人気曲ランキングとして新設した「ビルボードグローバル200」で8位を、「ビルボードグローバル」で6位を記録した。「ビルボードグローバル200」は世界200地域以上で集計されたストリーミング数、ダウンロード数などのデータに基づき算出される。「ビルボードグローバル」は米国のデータを除外したチャート。

 先月28日リリースの「Ice Cream」は米歌手兼女優のセレーナ・ゴメスとコラボした曲で、10月に発売するファーストフルアルバム「THE ALBUM」にも収録された。BLACKPINKが今月11日にリモート出演した米ラジオ番組「Zach Sang Show」で、メンバーのロゼは「THE ALBUM」について「サプライズでいっぱい」だと紹介した。