【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)の4作目のドキュメンタリー映画「BREAK THE SILENCE:THE MOVIE」が、韓国で24日から公開される。配給会社が17日、伝えた。

 

 同作は、韓国アーティストとして初めて英ロンドンのウェンブリースタジアムでコンサートを開催し、米ビルボードの月間ボックススコア(公演チケットの売上高ランキング)で1位を獲得したBTSの舞台裏での人間的な姿と真実の物語を収めた。メンバーは公演を終えた舞台裏で、各自の「ペルソナ」(外的側面)の変化とこれまでに聞かせたことのない率直な話を始める。

 映画は海外では10日から封切られているが、韓国では新型コロナウイルスの感染再拡大の影響で公開が延期されていた。

 シネマコンプレックス(複合型映画館)のCGVで単独上映され、前売り券は18日から発売される。

 公開を記念してスペシャルチケットも販売される。チケットの表面には映画のポスター、裏面には映画情報が盛り込まれ、映画を鑑賞できるオンライン専用前売り券が含まれている。