【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)が10月2日にリリースするファーストフルアルバム「THE ALBUM」に、米国の人気女性ラッパー、カーディ・Bをフィーチャリングに迎えた楽曲が収録された。所属事務所が29日、新譜のトラックリストを公開した。

 カーディ・Bが参加したのは4番目の楽曲「Bet You Wanna」。

 所属事務所は「超トップクラスのアーティストであるカーディ・BとPOP市場でK―POPセンセーションを巻き起こしているBLACKPINKの出会いは、それ自体が相当な波及力を持つだろう」と期待を示した。カーディ・Bは昨年のグラミー賞で女性アーティストとして初めて最優秀ラップ・アルバム賞を受賞している。

 「THE ALBUM」はタイトル曲「Lovesick Girls」をはじめ、「Pretty Savage」「Crazy Over You」などの新曲と、先行公開した「How You Like That」「Ice Cream」の全8曲を収録。「Lovesick Girls」の作詞作曲にはBLACKPINメンバーのジスとジェニーも加わった。

 所属事務所は「YGとユニバーサルミュージックグループが心血を注いで長期間準備してきたフルアルバム。完成度が高い多彩なジャンルの結晶体を厳選した」と紹介した。

 BLACKPINKは2018年に米ユニバーサルミュージック傘下のレーベル、インタースコープ・レコードと契約し、本格的に米国に進出した。世界的なグループに成長したBLACKPINKにとって新譜は記念すべき初フルアルバムだ。

 同アルバムから先行リリースした「How You Like That」は米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で33位、「Ice Cream」13位とK―POPガールズグループの最高記録を更新しており、アルバムへの期待も高まっている。