【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)の動画投稿サイト「ユーチューブ」公式チャンネルの登録者数が4880万人を突破し、世界のアーティストのうちジャスティン・ビーバーに次いで2位となった。所属事務所のYGエンターテインメントが29日、伝えた。

 

 来月2日に発売されるファーストフルアルバム「THE ALBUM」から「How You Like That」を6月に先行リリースして以降、BLACKPINKのチャンネル登録者数は急激に増加した。

 7月にはアリアナ・グランデを超えて女性アーティストとして1位、アーティスト全体で5位となり、その後もエミネムやエド・シーランを抜いて急速に順位を上げた。

 YGによると、BLACKPINKのユーチューブチャンネル登録者数はこの3か月間に800万人増加したという。

 来月のアルバム発売日にはタイトル曲「Lovesick Girls」のミュージックビデオも公開される。2018年に米ユニバーサルミュージック傘下のレーベル、インタースコープ・レコードと契約して世界的グループに成長したBLACKPINKの初のフルアルバムとして関心が高まっている。