【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「DNA」のミュージックビデオ(MV)が5日午前、動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数11億回を突破した。所属事務所が伝えた。

 「DNA」は2017年9月にリリースしたアルバム「LOVE YOURSELF 承 ’’Her’’」のタイトル曲。6月にBTSのMVとして初めて再生回数10億回を達成した。また、BTSの曲のうち最初に米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」入りを果たし、67位まで順位を上げた。

 「DNA」を含め、再生回数が1億回を越えたBTSのMVは計26作に上る。「Boy With Luv」のMVは5日現在で約9億7000万回を記録しており、新たな10億回超えMVの誕生が目前に迫っている。

 このほか、メンバーのJ−HOPE(ジェイホープ)が昨年9月にリリースしたソロ曲「チキン・ヌードル・スープ(Chicken Noodle Soup)」のMVも、5日午前に再生回数2億回を突破した。

 同曲はビルボードの「ホット100」で81位に入るなど注目を集め、MVもさまざまな国のダンサー50人ほどが繰り広げるダンス、鳥の羽ばたきをイメージした振り付けなどが目を引いた。